過去記事更新履歴

株式投資の目標

株式投資をする目的は、何でしょうか。多くの場合、下の3つのどれかでしょう。

  • 値動きで稼ぐ
  • 配当
  • 株主優待

このうち、成功すれば最も強力なのは、値動きで稼ぐ方法です。しかし、株価が上昇するか下落するか、事前に分かりません。これが難しいです。

過去データが有効

ところが、過去データを調べれば、傾向が分かります。過去の傾向ですから、将来もそうなると断定できません。しかし、参考になります。

下の記事は、失業率と株価の関係を考察したものです。関連度がとても高いことが分かります。ということは、今後の失業率の推移に注目です。

失業率と日経平均株価の関係

失業率が高い時は、不景気でしょう。また、失業率が低ければ、好景気でしょう。ということは、失業率と日経平均株価の間に有意な関係があるかもしれません。 そこで、失業率と日経平均株価の相関関係を調べましょう ...

続きを見る

そんな長期的な話ではなくて、今日の値動きはどうなんだ?という場合、下の記事はどうでしょうか。年度末最終日の値動きは、大変特徴的です。

これを知っているだけで、成績が大きく変わるかもしれません。

年度末の株価は上昇?それとも下落?

年度末になると、ニュースでも株価についての話が増えてきます。というのは、企業決算において株価が重要な役割を果たすからです。 投資家の視点から見ても、年度末は重要でしょう。 というのは、年度末に決算を迎 ...

続きを見る

個別銘柄を選んで取引したい場合には、下の記事が参考になるでしょう。大変な勉強をせずに、簡単にトレード方針を決められます。

大きく値上がりしなくても、株投資で資産を増やせるという例です。

チャート分析でインジケーターを使うべきか

チャート分析を大別すると、二つに分けられるでしょう。 インジケーターを使うチャート分析 インジケーターを使わないチャート分析 インジケーターとは、移動平均線、ボリンジャーバンド、MACDといったもので ...

続きを見る

こうして見ると、個別銘柄のニュースを狙って短期トレードをしなくても、資産を増やせることが分かります。

ニュースを受けた短期トレードが好みの場合は、その道を極めます。過去データを重視する場合は、過去データを見ます。当ブログでは、過去データ重視で展開していきます。

Copyright© 株式投資ウィナーズ , 2020 All Rights Reserved.