株式投資の基礎・用語

株式投資の基礎・用語

証券口座を複数持つメリット

2020/4/30  

株投資をしようと思えば、証券口座は一つで十分だと思えます。例えば、楽天証券のホームページを見ますと、ざっと見るだけでも以下の金融商品があります。 国内株式(現物・信用) 海外株式 海外ETF 投資信託 ...

株式投資の基礎・用語

指値注文が約定しない理由

2020/4/24  

今、株価500円で1,000株の新規買い注文を出しているとします。株価ボードを見ると、ジワジワと株価が下落し、500円になりました。その後、反転上昇しました! これはいいぞ!と思い保有株一覧を見ると、 ...

株式投資の基礎・用語

単元未満株のメリットとデメリット

2020/5/21  

株式投資の最低取引単位は、1単元です。1単元は、ほとんどの場合100株です。 では、1単元に満たない株式(単元未満株)を売買する場合、そのメリットとデメリットは何でしょうか(単元株とは何か?につきまし ...

株式投資の基礎・用語

アルゴリズム取引(アルゴ注文)とは

2020/3/24  

アルゴリズム取引とは、人間が判断して発注するのではなく、コンピュータが、あらかじめプログラムされたルールに従って、瞬時に売買する取引を言います。 瞬発力の勝負になったら、人間は全く勝てません。 アルゴ ...

no image

株式投資の基礎・用語

資産配分は適切ですか?【株式の比率と国際分散投資】

2018/2/12  

株式投資をするために、銘柄を検索している方は多いと思います。しかしその前に、自分の資産内容を確認しましょう。そして、資産内容を振り返った結果、下のグラフのようになったとしましょう。 現預金が半分以上で ...

株式投資の基礎・用語

株式投資のメリットとデメリット

2020/4/16  

株式投資を始めようとするとき、どうしてもバラ色の成績を期待してしまいます。しかし、期待通りの結果とならない可能性もあるでしょう。 そこで、株式投資のメリットとデメリットを確認しましょう。 株式投資のメ ...

株式投資の基礎・用語

株を始めるのに必要な資金はいくら?

2020/4/11  

株を始めるのに必要な資金は、いくらでしょうか。回答としては、「多ければ多いほど良い」でしょう。お金が豊富にあれば、好きな株を好きなだけ買えます。 そこで、質問を変えてみましょう。「株式投資を始めるのに ...

株式投資の基礎・用語

単元未満株の売買手数料比較

2020/4/5  

経済が順調に拡大するとき、株価も上昇します。素晴らしいことですが、資金力がまだ十分でない場合に少し困ったことが起きます。それは、単元株で買える株式の種類が減ってしまうことです。 そんな時に活躍するのが ...

株式投資の基礎・用語

トレーリングストップとは

2020/3/29  

短期トレードでは、株式を持った後、利食いの指値注文と損切りの逆指値注文を使うことがあります。 そして、いったん発注すると、指値注文の価格も逆指値注文の価格も、変化することはありません。変更したい場合は ...

株式投資の基礎・用語

IFDO注文:IFD注文とOCO注文のメリットを持つ注文方法

2020/3/29  

IFDO(アイ・エフ・ディー・オー)注文は、IFD-OCO注文ともいいます。すなわち、IFD(イフダン)とOCO(オーシーオー)の複合技です。 ということは、両方のメリットを同時に持つ注文方法です。そ ...

Copyright© 株式投資ウィナーズ , 2020 All Rights Reserved.