株式投資情報を盛りだくさんでお届けします。
記事

個人型確定拠出年金

iDeCo(イデコ)は中途解約できるか

老後に備えてイデコを始めたのはいいけれど、途中で解約したくなるかもしれません。「何だかイメージと違うから、やめたい」「掛け金を出し続けるのが、経済的に厳しくなってきた」という具合です。 そこで、イデコを中途解約できるかど …

iDeCo(イデコ)を始める場合の注意点

個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)はメリットがとてもたくさんありますが、注意点もありますので確認しましょう。 注意点:iDeCo(イデコ)の年金受給期間 iDeCo(イデコ)を年金(老齢給付金)として受け取る場合、 …

個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)は「消えた年金」みたいにならないか?

個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)に加入するとはすなわち、日本政府が作った年金制度に自分のお金を預けることを意味します。この場合、「消えた年金」の問題がイデコでも起きるかも?という漠然とした不安はないでしょうか。 …

SBI証券のイデコで買える投資信託

どの証券会社で個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の口座を作っても、税制メリットは同じです。証券会社ごとに大きく異なるのは、投資商品のラインナップです。 そこで、SBI証券の投資商品を概観しましょう。 SBI証券のiD …

個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)とは?節税メリット大!

当サイトでは、国民年金と厚生年金を考察しています。というのは、この二つの年金で老後資金が十分に得られるならば、個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)を始める必要がないからです。 個人事業主などの場合: ・国民年金 →  …

国民年金保険料を支払うべきか?国民年金の制度を確認しよう

国民年金は、日本に居住する20歳以上60歳未満の全ての人が加入しています。そこで、国民年金の現状について確認しましょう。 年金保険料の支払いを回避したほうがお得でしょうか。それとも、しっかり払ったほうが良いでしょうか。 …

老後に必要な金額はいくら?個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)に加入すべき?

報道等を見ると、老後に必要な資金は何千万円だったり、1億円と言われることもあります。しかし、個人ごとに生活スタイルは異なりますから、実際にいくら必要になるのか、それは自分で確かめるしかありません。 では、どうやって確かめ …

個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)での投資信託の選び方

個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)では、自分で運用の内容を指示します。どれにしようかな、と選ぶのはとても楽しい作業ですが、何も指針がない状態で指示を出そうと思っても、思い付きになってしまうかもしれません。 しかし、 …

個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)の手数料・経費は?信託報酬もチェック

個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)は、税制メリットが抜群です。しかし、手数料は完全無料というわけではありません。 そこで、手数料の内容(支払先と金額など)を確認しましょう。 個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ) …

厚生年金保険で受け取れる額はいくら?保険料は?仕組みを確認しよう

多くの会社員は、厚生年金保険に加入しています。厚生年金と国民年金はどう違うの?ですが・・・ 1)日本に住んでいる20歳以上60歳未満の人は、全員国民年金に加入 2)会社員の多くは、厚生年金に加入 というわけで、厚生年金に …

どの証券口座が有利?

 pickup自分にとってベストな証券口座とは?
PAGETOP
Copyright © 株式投資ウィナーズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.