株式投資情報を盛りだくさんでお届けします。

投資信託

  • HOME »
  • 投資信託

投資信託を選ぶうえで、最も大事なことは何でしょうか。

・信託報酬や取引手数料
・投資分野(国内株、外国株式など)
・分配の額や頻度
・現在の基準価額 など

それぞれ重要な意味を持っているでしょうが、投資家から見て最も重要なのは「プラスの成績を残していること」ではないでしょうか。いくら信託報酬が安くても、あるいは分配金があっても、成績がマイナスならばよくありません。

そこで、ここでは、以下の基準に該当する投資信託に絞って紹介します。

基準1:運用期間が5年以上ある
運用期間が短いと、投資信託の成績把握が難しくなります。成績が良くても悪くても、それは相場環境による偶然かもしれません。そこで、運用期間が少なくとも5年以上の投資信託に限定します。

基準2:ベンチマークよりも概ね良い成績である
ベンチマークと同等か悪い成績だったら、高い信託報酬を出して運用してもらう必要はないでしょう。インデックス投信で十分ということになります。そこで、検証期間全体について、ベンチマークよりも概ね良好な投資信託に絞って紹介します。

ベンチマークがない投資信託につきましては、個別に基準を作って検討します。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

どの証券口座が有利?

 pickup自分にとってベストな証券口座とは?
PAGETOP
Copyright © 株式投資ウィナーズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.