ウェブサイトを検索すると、実にさまざまなトレード手法が見つかります。そして、どれもが成功できそうな手法に見えます。しかし、実行してみると期待通りにできない・・・そのような経験をした方は多いと思います。

それはなぜでしょう?

絶対的なトレード手法(聖杯)があると仮定してみる

仮に、唯一絶対のトレード手法があると仮定しましょう。すると、それでトレードすれば良いということになりますが、誰もがそのトレード手法を使いたいと思うでしょう。

この状況で、そのトレード手法が買いを示唆するとき、全員が買い注文を出します。すると、誰も売ってくれないので売買不成立になります。ストップ高気配になり、大引け後の比例配分でも約定なしになります。

現実はそうなっていないので、いわゆる「聖杯」と呼ばれる完璧なトレード手法はないのかもしれません。

株式は、誰かが売ってくれるから買えるのであり、誰かが買ってくれるから売れます。今、自分は「ここが買いチャンス!」と思って買うとき、取引画面の向こうでは、「今が売りチャンス!」と思って売る人がいるということです。

ということは、「誰にも納得してもらえるトレード手法はない」ということになります。では、「自分にとって最高のトレード手法」を見つけるにはどうすれば良いでしょうか。

「勝ち株テクニカル」で、自分だけのトレード手法を見つける

ウェブサイト等で紹介されているトレード手法で、片っ端からトレードしてみるのも良いかもしれません。しかし、それでは時間もお金もかかりすぎるかもしれません。

また、素晴らしいトレード手法があるとしても、それが自分にふさわしいかどうか分かりません。

(例)デイトレードで素晴らしい手法があるらしいけれども、それをするには毎日ずっとパソコンの前に座っている必要がある・・・自分にはできそうもないな。

では、どうやって自分にとっての最高のトレード手法を見つければ良いでしょうか。それを考える題材を提供してくれるのが、カブドットコム証券の「勝ち株テクニカル」です。

勝ち株テクニカルとは:
過去の自分のトレード実績をコンピュータが分析して、成功パターンと失敗パターンをあぶりだします。

・・・ということは、「成功パターン」のみでトレードすればOK!ということになります。

自分が過去に実行したトレードですから、自分だけのトレードです。成功パターンだけでなく失敗パターンも研究すれば、自分の悪いクセを見つけることもできるでしょう。そのクセを直せば良いということになります。

この情報はウェブサイトで探せません。自分だけの情報ですから。また、トレード実績を自分で分析しようと思ったら大変な作業です。しかし、カブドットコム証券が無料かつ自動で分析してくれます。感謝!

勝ち株テクニカルの画面を確認

では、「勝ち株テクニカル」の画面を確認しましょう。下のキャプチャはカブドットコム証券からの引用です。1から7まで番号が書いてありますので、順に確認しましょう。

kabu-technical-kabucom

(1)勝敗表
買いトレード、売りトレードそれぞれの勝敗と、損益が分かります。「信用取引の売りは苦手なんだよな・・・」と思っていたら、実は成績が良かった!なんてことがあるかもしれません。

(2)他のユーザーとの比較
他のユーザーの成績と比較して、自分の成績はどうなの?が分かります。プラスがあまり大きくないからイマイチと思っていたら、実は他のユーザーよりもずっと成績が良かった!ということがあるかもしれません。

(3)勝敗の円グラフ
表でなくて円グラフでも確認できます。グラフだと、一目で勝敗の様子が分かります。

(4)日経平均などの騰落率との比較
最近の成績は少しマイナスだからダメだなと思っていたら、日経平均は大幅マイナスだった・・・このような場合は、軟調な相場なのに頑張ったからエライと判定可能です。

(5)損益推移
損益の推移をグラフで表示します。安定的なトレードができているのか、それとも起伏が大きいのか。そのときの自分の精神状態はどうだった?といったことを振り返ると、効果が大きいかもしれません。

(6)取引履歴
過去のトレード履歴です。

**********

なお、上の表はトレード実績を表で振り返っていますが、チャート画面を使って売買ポイントを確認しながら成績を振り返る画面もあります。勝ち株テクニカルを利用して、皆様の投資成績をよりよくしていきましょう!
カブドットコム証券の口座開設はこちらから