株式投資の基礎・用語

株を始めるのに必要な資金はいくら?

2016年5月25日

株を始めるのに必要な資金は、いくらでしょうか。回答としては、「多ければ多いほど良い」でしょう。お金が豊富にあれば、好きな株を好きなだけ買えます。

そこで、質問を変えてみましょう。「株式投資を始めるのに、最低必要な資金はいくら?」です。

株式投資を始めるために、最低必要な資金

必要な資金はいくら?ですが、株式投資の目的によって変わってきます。例えば、株主優待が欲しい場合です。

株主優待をもらうには、一般的に100株(=1単元)以上の保有が必要です。そして、1株の株価は、数百円~数千円の範囲に数多くあります。

ということは、一般的には「数万円~数十万円が必要」ということになります。

例:
株価500円×100株=50,000円

集中投資は避けたい

そこで、特定の銘柄を買うために、何とかお金をかき集めて全額投入するとしましょう。この場合、少々厳しいです。

と言いますのは、その銘柄の業績が悪化したり、何か不祥事が起きた際に、株価が一気に下落してしまうかもしれないからです。

その銘柄の株価と自分の資産は、運命共同体になってしまいます。

そうならないために、ある銘柄を買うのに10万円必要だとしたら、50万円~100万円程度の資金は欲しいのでは?と思います。

それだけの資金があれば、いくつもの銘柄を買うことができます。また、現金で保有しておいて、チャンスになったら買うこともできます。特定銘柄と、運命共同体にならずに済みます。

こう考えると、1銘柄を買うのに「数万円~数十万円が必要」とはいえ、実際にはもっと多額の資金が必要ということになります。

さらに少ない資金で取引する場合

そこで、株主優待目的の投資をしないとして、とにかく少額で取引できるという点に焦点を絞ってみましょう。いくら準備すれば良いでしょうか。

大きな株式数でなくていいから、とにかく少額で株式投資を始めたいという場合、「0円」から株を持つことができます。

これを実行するには、特定の証券会社を使う必要があります。2つご案内します。LINE証券とSBIネオモバイル証券です。

LINE証券

LINE証券

LINE証券の場合、口座開設して簡単な問題に回答するだけで、最大3株もらえます。

  • 2問正解:3株
  • 1問正解:2株

2株や3株という話なので、単元未満株です。必要な資金を少しでも絞ろうとすると、単位株を買うのは難しくなります。

しかし、3株でも十分価値があります。株価が700円だったら、3株で2,100円です。口座開設して質問に答えるだけです。0円から株を持てます。

LINEポイントで株を買える

また、LINEポイントを使って株式を買えます。1ポイント=1円として使えます。

LINEポイントは、LINEの各種サービスを使うことでもらえます。広告を見たり、アンケートに答えてもポイントがもらえます。この点でも、自己資金なしで株式投資ができます。

買った株からは、配当をもらうことができます。初めは小さな株でも、LINEポイントを追加したり配当金を株式購入資金に充てたりして、徐々に保有数を増やすことができます。

LINE証券 口座開設

LINE証券のメリット【LINEポイントで株を買う】

LINE証券は、1株からの株式売買で威力を発揮します。そこで、LINE証券のメリットを確認しましょう。 LINE証券で口座開設すると、最高3株もらえる LINE証券で、口座開設したとします。スマホで数 ...

続きを見る

SBIネオモバイル証券

もう1社は、SBIネオモバイル証券です。SBIネオモバイル証券の場合、正確には0円で株式投資ができるわけではありません。とはいえ、極めて少額で取引可能です。

Tポイント

Tポイントで1株から買える

まず、Tポイントで株式を買える点がメリットです。1株から買えます。日々の生活で、Tポイントが自然に貯まっている人が少なくないことでしょう。

そのポイントを使って、株式を買います。別途準備したお金ではないので、無料感覚です(もちろん、配当ももらえます)。

毎月Tポイントをもらえる

さらに、毎月、期間固定Tポイントを200ポイントもらえます。このTポイントは、株式購入資金として使えます。

売買手数料

少しでもお金を使わずに株式を買う場合、手数料体系にも注意が必要です。

SBIネオモバイル証券の場合、「1か月の約定代金の合計額」で、毎月の手数料が決まるシステムです。株式を購入するたびに支払いません。

月間の約定代金合計額 手数料(税込)
~50万円 220円
~300万円 1,100円
~500万円 3,300円
~1,000万円 5,500円
以下、100万円ごとに1,100円を加算

といわけで、毎月50万円以下の株式を買う場合、手数料は毎月220円必要です。とはいえ、Tポイントで200円もらえますから、20円が実質の手数料になります。

Tポイントを使えば、毎月20円で株式を買えるということですので、大変お得です。

SBIネオモバイル証券 口座開設

LINE証券とSBIネオモバイル証券を比較

少額から株式投資したい場合、1株から買うのが選択肢になります。 従来と違って、1株からでもお得に売買できる証券会社が出てきました。そこで、代表的な2社について、比較しましょう。 どちらで株式投資するの ...

続きを見る

関連記事

-株式投資の基礎・用語

Copyright© 株式投資ウィナーズ , 2020 All Rights Reserved.