岡三オンライン証券は、「本当の」初心者から「本当の」玄人まで幅広く対応できる機能を備えています。「本当の」とカッコつきで書きました理由は、下の3サービスをご覧いただくと納得していただけるでしょう。

(キャプチャはすべて岡三オンライン証券ホームページからの引用です)

視認性バッチリの「岡三かんたん発注」

下のキャプチャをご覧ください。あまりに分かりやすく、そして大きなアイコンが並んでいます。

スマホやタブレットを触っていると、意図しない部分に手が触れてしまって違う操作をしてしまうことがあるでしょう。株取引の場合、この間違いは取引チャンスを逃したり発注ミスをしてしまう原因になります。

okasan-kantan

一見すると初心者向けのツールのように見えますが(実際にそうでしょうが)、スマホやタブレットで発注ミスをしたくない皆様に広く利用いただけるツールです。

使いやすさ重視とはいえ、板情報、チャートや銘柄情報もしっかり確認できます。

デイトレーダーにうれしい信用取引手数料ゼロ円

1か月間で20億円以上の取引をしますと、信用手数料が無料になります。この取引金額は、新規と決済の取引それぞれでカウントします。すなわち、500万円で新規買いと決済をすると、取引額は1,000万円という計算です。

okasan-shinyou

こうして考えますと、1日あたり新規で5,000万円前後の取引をすれば手数料が無料になります。数多くの取引を繰り返すデイトレーダーの皆様にピッタリの料金体系でしょう。

自動取引も可能!「岡三RSS」

そして最後にご紹介するのは、岡三RSSです。「RSS」とはもちろん、ウェブサイト更新情報等を通知するRSSではありません。リアルタイム・スプレッド・シート(real-time spread sheet)の略です。

スプレッドシートとは、エクセルを示します。リアルタイムはその名の通り、株価情報等をリアルタイムで取得できます。

okasan-rss

また、エクセルですから、様々な関数を使えます。この関数を駆使することにより、自動で発注させることも可能です。すなわち、システムトレードが可能になります。

ただし、エクセルを使いこなす能力が必要ですから、万人向けのツールとはいい難いでしょう。まさに「本当の」玄人向けのツールです。

なお、岡三オンライン証券では、岡三RSSに特化したページを準備しています。また、岡三RSSのファンが独自にブログ等を運営しています。このため、すべて一人で考えて行動する必要はありません。

例えば、仕事でエクセルをよく使うし株取引も好きだという場合があるでしょう。岡三RSSを使うと、株式トレードの能力向上とともにエクセル能力も上がり、仕事にも好影響が!という好循環を目指せるかもしれません。

【公式サイト】岡三オンライン証券

→ 証券口座紹介ページに戻る