岡三RSS(エクセル)で自動売買

株式投資の自動売買で心配な点

株式投資で自動売買をしたいと思うとき、心配な点な何でしょうか。いくつか見ていきましょう。

自動売買は費用がかかる?

株式投資で売買するには、証券会社に手数料を支払います。自動売買ツールを使うとき、さらに手数料を支払います。すると、取引するたびに手数料を2回支払うことになります。

しかし、株式投資をして勝てるかどうか、事前には分かりません。

  • 収入:プラスかマイナスか分からない
  • 費用:取引のたびに必ず支払う

この関係だったら、費用は少しでも少ないほうが良いです。

外部の会社が自動売買ツールを作っていて、エラーが起きたら?

証券会社自らが作る自動売買ツールならば、証券会社のシステムとの相性を心配する必要はないでしょう。仮に何かエラーが発生していも、すぐに対応してくれるでしょう。

しかし、外部の業者が作っている場合、その安心感はないかもしれません。

自動売買は取引開始後に放置できるのがメリットですが、外部業者が制作している自動売買プログラムの場合は、精神的に安心できないかもしれません。

自動売買ツールはプログラミングが難しいかも?

そして、プログラミングが難しいかどうか?です。どんなツールを使うとしても、最初はいくらかの時間を使って勉強が必要でしょう。

しかし、あまりにも難解なプログラミングが必要だとしたら、株式取引を始める前にあきらめてしまうかもしれません。

こういった心配を排除できるツールとして、岡三オンライン証券のRSSがあります。

岡三オンライン証券のRSS

岡三オンライン証券のRSSを使えば、株価情報をリアルタイムで取得できますし、自動売買もできます。RSSとは意味不明の単語のように見えるかもしれませんが、エクセルのことです。

事務系社員の皆様でしたら、もしかしたら仕事で毎日使っているかもしれません。投資の成績管理や家計簿などでエクセルを使っているという場合もあるでしょう。

なじみの深いエクセルで自動売買ができますので、心理的なハードルはかなり低くなります。また、上で考えた3つの心配もありません。

費用

日本株を取引する場合は、下の費用がかかります。「くりっく365」と「くりっく株365」の場合は手数料無料です。

手数料計算期間(1か月間)の株式取引手数料が税抜2,000円以上ならば、35日間手数料が無料となります(通常は35日間で税込5,000円です)。また、初回利用申し込み時は、無料で90日間利用できます。

自動売買は比較的頻繁に株式取引をするはずですから、月間2,000円分の取引手数料は容易に超えられるでしょう。

すなわち、自動売買で追加の手数料を気にしないで済みます。

制作会社

岡三RSSは、岡三オンライン証券のツールです。第三者の会社が提供しているツールではありませんから、安心感があります。

プログラミングの難しさ

岡三RSSでは、エクセルの関数を使えます。これに加えて、岡三RSSに特有の関数を使えます。

普段使っている関数を利用できますので、自分でプログラミングする場合でも、難易度を低くできます。

株式市場の立会時間は、おおむね午前9時~午後3時です。この時間帯は働いていたり、学校に行ったりする方が多いでしょう。自由に株式取引をするには、自動売買が有力な選択肢となります。

バックテスト等

岡三RSSは、自動売買だけのツールではありません。こんなこともできます。

  • チャートの表示
  • ヒストリカルデータの取得
  • 手動で売買
  • バックテスト

すなわち、岡三RSSがあれば、一通り何でもできます。

日本株・先物・くりっく365・くりっく株365で取引できますので、岡三RSSが活躍する分野はとても広いです。

当ブログ限定キャンペーン

なお、当ブログ経由で岡三オンライン証券の「くりっく株365」口座を作って入金しますと、3,000円をもらえます。

取引不要でもらえますから、取引リスクがありません。ぜひご利用ください。

当ブログ限定
岡三オンライン証券の口座開設キャンペーン【取引不要で3,000円もらえる】

岡三オンライン証券から、とてもお得なキャンペーンがあります。当ブログ限定です。内容を確認しましょう。 岡三オンライン証券の口座開設キャンペーン 当ブログで岡三オンライン証券「くりっく株365」の口座を ...

続きを見る

記事一覧

2017年1月28日

Copyright© 株式投資ウィナーズ , 2020 All Rights Reserved.