どの証券口座を利用しても、何らかの銘柄検索機能を使えるでしょう。しかし、問題がないわけではありません。「検索の基準」をどうしよう?という問題があります。

株式投資でしばしば使われる指標にPERがあります。これ一つとっても、どの数字で検索すれば良いでしょうか。10倍以内で検索?いや15倍?それとも20倍?・・・分かりません。

ならば、専門家の意見を見ながらスクリーニングしてみましょう。

楽天証券の「スーパースクリーナー」

この問題を解決するお手伝いをしてくれるのが、楽天証券の「スーパースクリーナー」です。早速利用してみましょう。

まず、楽天証券にログインして、下のキャプチャにありますとおり1の「国内株式」をクリックし、次に2の「スーパースクリーナー」をクリックします(キャプチャはすべて楽天証券からの引用です)。

rakuten-super-screener-1

すると、下の画面が出てきます。これがスーパースクリーナーです。画面構成は大きく分けて3つです。

最上部: 楽天証券おすすめスクリーナー
左側: 検索条件の指定
中央: 検索結果

rakuten-super-screener-4

スーパースクリーナーの上部を拡大してみましょう。下の通りです。スクリーナーが1、2、3・・・と続いています。「スクリーナー2」以降に、楽天証券のおすすめ検索が掲載されています。これをクリックすると、該当する銘柄一覧が出てきます。

rakuten-super-screener-2

なお、検索条件を設定した意図が青の太字で書かれています。「[NISA]高収益の成長企業」といった具合です。NISAと書いてありますが、NISAに限定して使わなければならない理由はありません。通常の株取引でも十分に対応できるでしょう。

では、このそれぞれの検索の具体的な条件はどのようになっているでしょうか。それは、画面左の検索条件の指定部分にあります。下のキャプチャは、その一部のキャプチャです。検索する項目ごとに、該当する銘柄の数が緑色のグラフで示されています。

キャプチャ最上部に「コンセンサスレーティング」という言葉があります。意味を確認しておきましょう。

コンセンサスレーティング

プロのアナリストによる投資判断です。1(弱気)~5(強気)で示されます。

rakuten-super-screener-3

また、キャプチャ内に赤の矢印を挿入しました。その先の白い棒を左右に動かすことによって、自分のお好みの検索条件にすることができます。基本は専門家おすすめの検索条件を採用しつつ、詳細はお好みでカスタマイズできるということです。

この白い棒を動かすと、それが即座に銘柄検索結果一覧に反映されます。そのスピードはとても速いです。

では、検索された一覧から、各銘柄の詳細を確認しましょう。銘柄一覧の右上に「詳細分析」がありますので、それをクリックします。すると、画面が下のような表に変わります。左上を赤四角で囲みました。確認したい情報をクリックしますと、それに合わせて下のグラフも変化します。

rakuten-super-screener-5

左上のの赤で囲った部分をクリックしますと、以下の内容を確認できます。

株価:
5分足、日足、週足、月足
業績、予想:
コンセンサスレーティング、売上高、経常利益、当期利益、PER
企業動向:
ニュース、企業概況

以上のように、スクリーニングの条件は専門家のおすすめを基本にしつつも自分でカスタマイズし、スクリーニングをした後は自分で個別銘柄を確認できます。便利なツールです。無料で利用できますから、どんどん使いましょう。

→ 楽天証券の口座開設はこちらから