SMBC日興証券といえば、日本を代表する証券会社の一つです。では、SMBC日興証券の特長は何でしょうか。他のネット証券等とは、どこが異なるでしょうか。

豊富な商品ラインナップ

SMBC日興証券は総合証券会社ですので、実に様々な商品構成となっています。下のキャプチャはSMBC日興証券のホームページから引用しました(以下同じ)。ここでは6つありますが、そのほかに相続なども幅広く扱っています。

nikko-menu

株式投資をするには、日本経済分析や世界経済分析に基づいた企業分析が必要です。債券や投資信託も同様です。すなわち、「自分は株式だけやるから、債券などはいらない」と考えていると、経済を一面からだけ見ることになります。

すなわち、判断を誤りやすくなる可能性があります。

SMBC日興証券は様々な商品を有し、それぞれについて有益な情報を得ることができます。それらの情報に目を通しておくと、多角的な分析ができるでしょう。また、債券や投資信託に分散投資するときにも、豊富な商品群から選べますので便利です。

安い制度信用取引手数料

「安い」制度信用取引手数料と書いていますが、SMBC日興証券の場合、信用取引手数料が無料です。ゼロ円です。様々な会社が手数料の安さを競っていますが、完全無料に勝るものはないでしょう。

専門家にゆっくり相談しながら投資判断

SMBC日興証券でトレードする最大のメリットは、「専門家に相談しながら取引ができること」ではないでしょうか。

例えば、働いている皆様でしたら、ご自身の仕事を考えてみましょう。特に営業職の場合、ご自身が販売する商品などについて、消費者よりも明らかに商品知識が高いでしょう。そして、その商品のメリットとともに、デメリットも把握しているでしょう。

学生の皆様の場合、自分の学業の専攻でも構いませんし、自分が好きなゲームやスポーツ等でも構いません。想像してみましょう。他人にわざわざ説明することはないかもしれませんが、一般の人よりも、専攻やゲーム等の内容について、メリットもデメリットも良く知っているでしょう。

nikko-consulting

では、投資はどうでしょうか。

皆様は、ニュースやウェブサイト等で勉強したうえで投資するかもしれません。しかし、皆様にとって投資は専門分野ではないことが多いでしょう。専門家に比べれば、商品知識やメリット・デメリットの把握は難しいでしょう。

しかも、投資は「将来の価格や配当など」について考えます。今現在の経済を把握するのも大変なのに、です。

このような状態で、自分一人で考えて、働いて得たお金を株式投資に投入するのはリスクがあるかもしれません。働いてお金を得るのは大変なことです。それなのに、投資となると、一生懸命考えても最終的には勘に頼らざるを得ない面があるのでは?と思います。

SMBC日興証券で取引すると、専門家に相談しながら取引できます。

ウェブサイトで得る情報だけでは不十分かもしれません。自分が気づいていない点も多々あるでしょう。投資のプラス面に集中してしまって、リスク管理が甘くなっているかもしれません。

SMBC日興証券の専門家(フィナンシャル・プランナーなど)に相談すれば、より良い情報を提供してくれたり、前のめりになっている姿勢にブレーキをかけてくれるかもしれません。

日々の仕事は会社のチーム(部や課など)で実行するのに、投資は一人でするもの?・・・それでは、どこかで大きな落とし穴に落ちてしまうかもしれません。相談するだけならば無料です。SMBC日興証券の専門家に疑問をぶつけて、納得してから投資をしても良いでしょう。

なお、コンサルティングを受けながら投資ができるコースは「総合コース」です。情報だけあればコンサルティングはいらないなという場合は、「ダイレクトコース」になります。ダイレクトコースは株式売買にかかる手数料が割安になります。

【公式サイト】SMBC日興証券

→ 証券口座紹介ページに戻る